鉄印帳持って会津散策、魅力発見へ 読売旅行モニターツアー募集

 
モニターツアーのロゴ

 読売旅行(東京都)は1日、会津若松市を舞台に温泉と食、ウオーキング、鉄道などをまとめて体験して会津の観光資源の新たな魅力を発見してもらうモニターツアーの募集を開始した。10日まで。

 ツアー参加者は鉄印帳(ご朱印帳の鉄道版)を手に会津鉄道からの車窓を楽しんだり、大正ロマンの趣を残す同市の七日町通りなどを散策したりできる。1泊と日帰りの2コースが設定され、いずれもJR会津若松駅集合・解散。1泊コースでは特別な許可を得て会津鉄道の線路やトンネルを歩くこともできる。

 対象は1泊コースが20~40歳代の女性限定(定員約20人)、日帰りコースが20歳以上の男女(定員約100人)。いずれも10キロ程度歩ける人。参加無料だが、会津若松駅までの往復交通費や買い物は自己負担。モニターツアーのため、アンケート協力などが条件となる。QRコードにアクセスして確認、申し込みができる。問い合わせは読売旅行(電話03・6859・4344、平日午前10時~午後4時)へ。