美しい自然を楽しく描こう 白河、南湖公園で19、20日写生大会

 

 白河市は19、20の両日、同市の南湖公園で写生大会を開く。

 子どもたちが自然の美しさや絵を描く楽しさを学ぶことで文化力の向上を図る。東北芸術工科大の教授が描き方などをアドバイスする。

 2日間か、どちらか1日のみの参加も可能。特別賞や入賞者を選ぶほか、参加者全員にしらかわんキーホルダーを贈る。参加者の作品は同公園内の飲食店に11月14日まで展示される。

 対象者は市内在住か市内の学校に在学している小学5年~高校3年。募集人数は30人。参加無料。

 申し込みは市のホームページか市文化振興課(電話0248・22・1111)へ。