サントリー地域文化賞を受賞 民俗芸能を継承するふくしまの会

 
地域文化賞を受賞した「民俗芸能を継承するふくしまの会」の懸田理事長(右)ら

 サントリー文化財団は7日、地域文化の発展に寄与した活動を顕彰する「サントリー地域文化賞」の受賞団体を発表した。本県からは「民俗芸能を継承するふくしまの会」(郡山市)が選ばれた。

担い手不足の団体支援

 同会は、震災と原発事故に伴う住民避難で担い手不足となり、活動の継続が難しくなっている民俗芸能継承団体を支援。衣装の着付けや楽器の演奏法を記録するなどし、これまで70以上の団体の活動再開につなげている。県庁で会見した同会の懸田弘訓理事長は「大変名誉ある賞。期待を裏切ることなく活動していきたい」と喜びを語った。

 本年度は同会のほか、秋田県などの4団体が受賞した。本県の団体が同賞を受賞するのは26年ぶり。