薫風を蹴上ぐ卒寿のハイヒール 福島市民俳句大会賞に石沢遥さん

 
大会賞を受賞した石沢さん

 第49回福島市民俳句大会は5日、福島市のキョウワグループ・テルサホールで開かれ、大会賞石沢遥さんの「薫風を蹴上ぐ卒寿のハイヒール」が輝いた。福島民友新聞社賞には佐藤小竹さんの「父のこと松に語りて夕端居」が選ばれた。

 市俳句協会などの主催で、今年は790句が寄せられた。福島市俳句協会の春日石疼会長が俳句を講評し、その後に表彰式が行われた。