保護責任者遺棄疑いで39歳男再逮捕 郡山の高齢女性遺棄事件

 

 郡山市のアパートで高齢女性の遺体が見つかった事件で、郡山北署は9日、同市の介護施設職員の男(39)=死体遺棄罪で公判中=を保護責任者遺棄の疑いで再逮捕した。

 再逮捕容疑は、介護していた郡山市の女性=当時(83)=が4月ごろから衰弱していることを認識しながら、医療機関を受診させるなどの対応をせずに放置した疑い。

 同署によると、男は死亡した女性を施設で介護する旨の契約を交わしていたが、実際には3月22日から自身が管理する同市のアパートで一人で介護していたという。