新型コロナ不安、症状で欠席 1日平均247人、郡山市の小中学校

 

 新型コロナウイルス感染症に対する不安や、症状が出たことなどで欠席した郡山市の市立学生は新学期が始まった8月25~31日の1日平均で学生168人、学生79人で、計247人だった。

 該当の児童生徒について、担任や養護教諭が本人と連絡を取り健康状態を確認している。希望者にはタブレット端末を配布し、授業支援アプリなどで学習補助を行う。市によると本年度、校内で児童生徒間の感染は確認されていない。

 8日に行われた同市の9月議会一般質問で、市側が答えた。