福島信金作製「食の名店」 県北地方66店の歴史、店主の願い紹介

 
冊子を紹介する職員

 福島信用金庫は新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店や製造小売業に対する支援を目的に「食の名店」と題した冊子を作製した。県北地方の飲食店66店の歴史や商品、店主の願いなどを写真や文章で紹介している。

 同信金の各支店の職員が案内人となり、店の特徴などを伝えている。冊子は各支店に置かれているほか、ホームページでも公開されている。

 問い合わせは同信金地域貢献課(電話024・523・3570)へ。