いわきFC戦のハイライト放映 ラトブの応援コーナーにモニター

 
いわきFC応援コーナーに設置されたモニターに見入る市民=いわき市平・ラトブ

 福島民友新聞社がJRいわき駅前の大型商業施設「ラトブ」に開設したサッカーのいわきFC応援コーナーに10日、試合のハイライト映像を放映するモニターが設置された。

 同FCを運営するいわきスポーツクラブから提供を受けた7月以降の同FCの試合ハイライト映像を50インチモニターで午前10時~午後8時の営業時間に放映する。また、同FC公式ユーチューブチャンネルのQRコードを掲示、スマートフォンでもハイライト映像を視聴できる。

 コーナーには試合の模様を伝える本紙掲載紙面の拡大版や順位表のボード、応援旗、ホーム戦日程ポスターなどを掲示している。地元の応援ムードを盛り上げようと、福島民友新聞社とラトブが共同で企画した。

 同FCは今季、日本フットボールリーグ(JFL)で首位を走り、残り12試合にJ3昇格を懸ける。