地元情報「シェア」しよう KFB、10月4日から夕方の新番組

 
「シェアポーズ」で番組をPRする(左から)馬田、山崎、笠置、岩渕の各アナウンサー

 福島放送(KFB)は10月4日から、新しい夕方ワイド番組「シェア!」の放送をスタートする。放送は月~金曜日で、第1部が午後3時48分~同4時45分、第2部が夜6時15分~同7時。

 「超県民参加型テレビ」をコンセプトに、さまざまな情報をシェア(共有)できる番組とする。県内59市町村の住民がリポーターとなり、地元ならではの情報を発信するコーナーが番組の目玉となる。

 曜日ごとに特集&中継コーナーも設ける。月曜日は「あばれる君の熱血!まち自慢」、火曜日は「ぺんぎんナッツ、お貸しします」、水曜日は「ふくしまSUPERらーめん道」、木曜日は「UraNのトレンドシェア!」、金曜日は「あかつのGO!GO!巡業」。タレントのなすび(福島市出身)や、ラグビー元日本代表の大野均(郡山市出身)、スポーツキャスターの大林素子らをコメンテーターに迎える。

 MCは、月~木曜日が山崎聡子と馬田万葉の両アナウンサー、金曜日は笠置わか菜、岩渕葵の両アナウンサーが担当する。MC陣は「番組を通して、福島の今を視聴者の皆さんに伝えていきたい」と意気込みを話している。