健康プログラム10月2日開始 いわきFCトレーナーが指導

 
担当インストラクターを務めるいわきFCの穂苅さん

 いわき市といわきFCを運営するいわきスポーツクラブは10月2日から、「健康なカラダづくりプログラム」をオンラインで始める。今月26日まで参加を募っている。

 昨年度に続き市が同クラブと連携し、最先端の知識やノウハウを活用しながら個別データに基づく正しい運動や食事、睡眠を組み合わせた健康プログラムを提供する。新型コロナウイルス感染防止のためオンラインで行い、12月18日まで全10回の予定。いわきFCアスレティックトレーナーの穂苅敦さんらが指導する。

 健康的に痩せるダイエット(毎週水曜日午後7時~同8時)、体の見栄えを重視するボディーメイク(毎週金曜日午後7時~同8時)、心身の健康を目指すヨガ(毎週土曜日午前11時~正午)の3コース。

 定員はそれぞれ先着20人。同市在住か勤務する20歳以上で、オンライン指導のためのネット環境や栄養指導のためのアプリが使える端末を準備できる人が対象。申し込み、問い合わせは同クラブ(電話0246・72・2511、メールiwakifc@domecorp.com、ホームページhttps://iwakifc.com/)へ。