酒米作り応援、手作りかかし4体贈る 福島・吉井田学童クラブ

 
手作りのかかし4体を贈った子どもら

 福島市の吉井田学童クラブなどは11日、酒米作りを応援するため、同市の荒川桜づつみ酒づくり協議会に人気キャラクターを模した手作りのかかし4体を贈った。

 学童クラブの子どもたちが昨年に続き、夏休みの活動として製作した。「ゴジラ」のかかしを作った児童(吉井田小6年)は「稲を守ってくれるはず」と出来栄えに胸を張った。

 ゴジラのほかに「ゲゲゲの鬼太郎」「ピカチュウ」など力作のかかしが贈られ、有害鳥獣を追い払う大きな力となりそうだ。