1969人走り競う ももの里マラソン代替大会、9月末に結果発表

 

 「第60回記念 伊達ももの里マラソン大会」の代替大会となる「DATE MOMONOSATO 2021 オンライン」は12日、終了した。新型コロナウイルス感染防止のため、会場に集まって競う形式ではなく、参加者はスマートフォンのアプリを活用し、好きな時間、場所で10キロ走った記録で競った。結果は今月末に発表される。

 大会は伊達市や同市教委などでつくる実行委員会の主催、福島民友新聞社などの共催。

 全国から計1969人がエントリーした。内訳は男子が18~39歳の部147人、40~59歳の部695人、60歳以上の部196人、女子が18~39歳の部133人、40~59歳の部676人、60歳以上の部122人。各部門上位6人には賞状や盾を贈る。参加者に伊達市特産のモモ1・5キロを贈った。