いわきの事業所でクラスター発生 20代~50代の従業員7人感染

 

 いわき市は14日、同市の事業所で従業員7人の新型コロナウイルス感染が確認され、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。市は事業所名を公表していない。14日までの県発表分に含まれる。

 市によると、40代の男性従業員に熱や倦怠(けんたい)感などの症状が現れ、11日に陽性が判明した。男性の濃厚接触者や接触者となった従業員などのうち、新たに6人の感染が13日までに分かった。内訳は20代3人、40代3人、50代1人。市は今後、陽性者と接触したほかの従業員らを順次検査する方針。