心地よい潮風浴びて 相馬、海沿いのコースをウオーキング

 
ウオーキングを楽しむ参加者ら

 相馬市の海沿いを歩く「第12回みちのく潮風トレイルin相馬」は11日、同市の尾浜こども公園を発着点に行われ、参加者が心地よい潮風を浴びながらウオーキングを楽しんだ。

 市観光協会などの主催。県内各地から46人が参加した。一行は防災緑地を通り抜け、松川浦大橋を渡って、鵜ノ尾埼灯台周辺を散策する12.6キロのコースを元気に歩いた。到着後には、シーフードカレーが振る舞われた。