いわきで2クラスター発生 新型コロナ、未就学児施設で計11人

 

 いわき市は15日、未就学児の預かり業務を行う市内の児童施設2カ所で、新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。感染が確認されたのは一つ目の施設で6人、二つ目の施設で5人。いずれも15日までの県発表分に含まれる。市は施設名を公表していない。

 市によると、一つ目の施設では、8日に20代女性職員1人の感染を確認したため濃厚接触者らを検査。14日までに20代と60代の女性職員2人、10歳未満の男児2人と女児1人の陽性が判明した。二つ目の施設では、10日に10歳未満の男児1人の感染が判明し、14日までに20代女性職員1人、10歳未満の男児2人と女児1人の感染が分かった。市は今後、陽性者の家族らにも順次検査する方針。