市民の健康増進連携協定 郡山市と日本生命、イベントやセミナー

 
協定書を取り交わした品川市長(右)と中島本部長(画面中)

 郡山市と日本生命保険は14日、市民の健康増進などを目的とした包括連携協定を結んだ。同社によると、県内市町村との協定締結は初めて。

 協定を基に、同社はウオーキングアプリによる企業対抗戦イベントの企画やセミナーなどを開催。また、同社野球部や女子卓球部などによるスポーツ教室の実施などを検討している。

 締結式はテレビ会議システムを通じて行われ、品川萬里市長と中島啓執行役員東日本法人営業本部長が協定書を取り交わした。中島本部長は「住民の健康維持と企業の健康運営に携わりながら地域に貢献していきたい」と述べた。