「コスキンくん人形」万国旗で飾る 川俣・国道114号沿い設置

 
万国旗で飾った「コスキンくん人形」

 18、19の両日に開催される「オンライン・コスキン」を前に、川俣ライオンズクラブ(LC)は16日、川俣町羽田の国道114号沿いに設置されているモニュメント「コスキンくん人形」を万国旗で飾った。

 モニュメントは中南米楽器の縦笛「ケーナ」を持ち、台座には「コスキンの町川俣」の文字。通行人にコスキンをPRし、本番に向け機運を高めようと飾った。会員らは小雨が降る中、コスキンくん人形を中心に、放射状に万国旗を取り付けた。

 鴫原北斗同LC会長は「オンライン・コスキンが盛り上がり、新型コロナウイルス感染拡大で閉塞(へいそく)感が漂う町が少しでも明るくなれば」と話した。当日は事前に収録した国内外の185団体による計20時間以上の演奏動画が動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信される。