大規模接種、17日から順次予約受け付け 福島、郡山、いわき市

 

 県は16日、福島、郡山、いわきの3市と共同運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種について17日から順次、予約の受け付けを始めると発表した。米モデルナ製ワクチンを使用し、10月4日から順次、接種を開始する。

 福島市は、市民と市外の県民の予約を21日から受け付ける。郡山市は学生と妊婦を優先して24日から、一般の市民と市外の県民については28日から受け付ける。いわき市は市内3会場のうち呉羽総合病院、市平体育館の両会場分の予約を17日から始める。いわきゆったり館と、市外の県民については開始時期を調整している。大規模接種は12歳以上の県民計2万8千人程度が対象となる見通し。県は、転居や海外からの帰国などの事情によりモデルナ製ワクチンを一度しか打っていない人への接種も併せて実施する。