東北の高速道路 役立つ情報を、有賀さん「渋滞予報士」デビュー

 
渋滞予測を解説した有賀さん

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)東北支社交通技術課所属の有賀しほりさんは14日、同社が渋滞予測に携わっている担当者の愛称「渋滞予報士」として記者会見デビューした。

 郡山市の同郡山管理事務所が初任地だった有賀さんは、現場でさまざまな経験を積み、北海道、東北、関東、新潟の各支社1人だけに任される渋滞予報士となった。女性では東北支社で初めてという。

 仙台市内で開いた初めての会見では、秋の東北道の橋りょう改修工事に伴う渋滞予測を発表した。会見後、ほっとした表情の有賀さんは「これからも利用者の皆さんに役立つ予測を」などと話していた。