楽天野球団×東北6県 仙台、楽天球場で連携グッズを販売

 
東北6県のまつりをテーマにしたイラスト(楽天野球団提供)

 楽天野球団は東北6県の伝統工芸品や代表的なまつり、各自治体のマスコットキャラクターと共作した商品を、仙台市の楽天生命パーク宮城イーグルスプラザ内のチームショップで販売している。

 伝統工芸品グッズでは、本県関係として会津の郷土玩具「赤べこ」が登場。このほか青森の「八幡馬」、岩手の「南部鉄器フライパン」、秋田の「曲げわっぱ」、宮城の「玉虫塗多様椀」、山形の「将棋駒」がある。

 まつりグッズは、球団マスコットとのイラストをタオルなどにあしらった。本県の福島わらじまつりのほか、青森ねぶた祭、盛岡さんさ踊り、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつり、山形花笠まつりの図柄がある。

 東北沿岸部を中心とした28市町村のマスコットキャラクターと球団マスコットを描いたタオルやステッカーもある。本県はいわき、南相馬、川俣、広野、富岡、浪江、川内、飯舘の8市町村が対象となっている。