別船の動画、乗員「やばい」 猪苗代湖事故、容疑者の近くを航行か

 

 会津若松市の猪苗代湖で昨年9月、プレジャーボートに巻き込まれ小学3年の男児=当時(8)=ら3人が死傷した事故で、業務上過失致死傷の疑いで会津若松署に逮捕された東京都中央区の会社役員の男(44)のボートとは別のボートの乗船者が乗船中に撮影した動画に、このボートの乗船者が「やばい」などと話す音声が記録されていたことが17日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、男は事故時、何台かのボートと一緒に航行しており、撮影者は男のボートの近くを航行していたとみられる。動画には事故の様子は写っていなかったという。男は逮捕後の同署の調べに対し、当時現場にいたことは認める一方で、容疑について「身に覚えがない」と否認している。