不思議な「もののけ」会える時間残りわずか 福島県立博物館企画展

 
26日まで開かれている企画展

 県立博物館(会津若松市)で開催中の企画展「あはひのクニ あやかしのクニ―ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異」は26日の閉幕まで10日を切った。世にも不思議な「もののけ」たちに会えるのも、あとわずかとなった。

 企画展では、妖怪、化け物の絵巻や木像などを紹介している。背筋を凍らせる不気味な絵柄、愛嬌(あいきょう)を感じさせる妖怪像など子どもから大人まで楽しめる。会場の一角に設けられた物販コーナーも人気で、企画展限定のグッズも扱っている。観覧料は、一般・大学生1200円、高校生以下無料。21日は休館。問い合わせは同博物館(電話0242・28・6000)へ。