「飯坂真尋」が温泉地の魅力PR 声優・吉岡さんらトークイベント

 
「真尋ちゃん音頭」を披露する出演者

 温泉地の魅力を発信する「温泉むすめ」の声優による「温泉むすめトークイベントin飯坂vol.2」が18日、福島市飯坂町で開かれた。飯坂温泉観光協会主催。飯坂温泉の温泉むすめ「飯坂真尋(まひろ)」役の吉岡茉祐さんらが出演し、全国のファンら約450人を魅了した。

 温泉むすめは、エンバウンド(東京都)が若年層や外国人を温泉地に集めようと始めた地域活性化プロジェクト。全国の温泉地と台湾に計121人の2次元キャラクターがおり、温泉や地域の魅力を発信している。飯坂温泉は飯坂真尋の等身大パネルの設置やグッズ作製、拡張現実(AR)による温泉街紹介など取り組みが進んでいる。

 吉岡さんのほか、いわきあろは(いわき市)役の大坪由佳さん、草津結衣奈(群馬県)役の高田憂希さんが出演した。第1部では福島弁講座や吉岡さん脚本のミニ朗読劇などが行われ、第2部ではクラウドファンディングで制作費を募った「真尋ちゃん音頭」の踊りが披露された。吉岡さんの歌に合わせ、ゆるキャラ「ゆげお」やファンも含め、全員で踊った。

 物販では限定福袋などが人気を集め、東京都から訪れた男性(49)は「キャラに会いに来て温泉に入るのが好き。飯坂温泉は取り組みが活発だ」と語った。