「温泉むすめ」グッズ人気、飯坂イベント 声優さん軽妙なトークも

 
軽妙なトークでファンを魅了した飯坂真尋役の吉岡さん

 福島市飯坂町のパルセいいざかで18日に開かれた「温泉むすめトークイベントin飯坂vol.2」では、飯坂温泉の温泉むすめ「飯坂真尋(まひろ)」役の吉岡茉祐さんら3人の声優が軽妙なトークで温泉地の魅力をアピールし、イベントを熱く盛り上げた。

 温泉むすめを運営するエンバウンド(東京都)の社長で温泉むすめ総合プロデューサーの橋本竜さんによると、飯坂真尋等身大パネルの設置や各旅館・店舗によるグッズ製作、真尋ちゃん神社の設置など、飯坂温泉は「日本一取り組みが進んでいる」という。

 イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため対策を徹底して行われ、2千人近く入れるホールだが入場者は1、2部とも310人ずつに限定して開催された。声出し禁止のファンらはイベント限定うちわを掲げたり、手でたたいたりしながら声優のトークにリアクションした。

 会場には物販コーナーも設けられ、この日登場した3人の温泉むすめをデザインした限定販売のTシャツやマフラータオル、福袋などが人気を集めた。レアグッズがもらえる射的コーナーには順番待ちの列ができた。吉岡さんは「飯坂温泉駅を降りると看板や等身大パネルなど飯坂真尋ちゃんがいっぱいいた。グッズも訪れるたびに増えている」と感激した様子で話していた。