着物リメーク手掛ける「夢音工房」 郡山で着物・帯リメイク展

 
郡山市逢瀬町の古民家カフェ「ギャラリー芋銭」で開かれている「着物・帯リメイク展」

 着物リメークなどを手掛ける「夢音工房」(玉川村)代表でデザイナーの小林典夫さん(64)の「着物・帯リメイク展」が29日まで、郡山市逢瀬町の古民家カフェ「ギャラリー芋銭」で開かれている。

 小林さんは、リサイクルショップなどで購入した着物の帯を活用して、オリジナルのタペストリーやテーブルセンターなどを制作しており、展示会では約100点を展示販売している。

 会場には、西陣織の帯の伝統的な柄を生かしたタペストリーのほか、バッグやクッションなどが並ぶ。時間は午前11時~午後3時。木曜日定休。問い合わせは小林さん(電話090・7523・6111)へ。