認知症啓発オレンジ色に 勿来発電所煙突ライトアップ 月と共演

 
オレンジ色に染まった「勿来ゆめライト」

 いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所は20日、高さ200メートルの煙突をライトアップする「勿来ゆめライト」を、認知症啓発のシンボルカラーであるオレンジ色に点灯する取り組みを始めた。

 21日の「世界アルツハイマーデー」に合わせた取り組み。20日は勿来ゆめライトと美しい月の共演が見られた。オレンジ色での点灯は30日まで。時間は午後7時~同11時。