輝く稲穂の波ふたたび 浪江、カントリーエレベーター落成

 

 浪江町が同町苅宿地区に整備していたコメなど穀類の乾燥、選別、貯蔵などを行う大規模乾燥調製貯蔵施設「カントリーエレベーター」が22日に落成し、稼働を始めた。

 落成式では、吉田数博町長が「東日本大震災前のように、黄金色に輝く稲穂の波が見られる美しい景観を取り戻すことが、町民帰還とにぎわいにつながる」とあいさつした。