16人に秋期学位記授与 東日本国際大、4か国の学生新たな一歩

 
卒業生代表であいさつするブさん

 東日本国際大は21日、いわき市の同大で秋期学位記授与式を行った。経済経営学部の16人が課程を修了し、新たな一歩を踏み出した。

 卒業したのは日本のほか、ミャンマーやベトナムなど4カ国の学生。中山哲志学長が総代のアウン・チ・サンさんに学位記などを手渡し「コロナ禍での感謝の心や人間力を基に活躍していってほしい」と式辞、吉村作治総長、緑川浩司理事長が祝辞を述べた。

 卒業生代表であいさつしたブ・チェウ・ティ・ニュンさんは「それぞれの進路に向かって一歩一歩、歩みたい」と述べた。ブさんが理事長賞、ホアン・タン・ビンさんが総長・学長賞を受けた。