竹灯籠の光...優しく照らす 道の駅会津柳津、丑寅まつりの一環

 
会場を優しく照らす竹灯籠=22日、柳津町・道の駅会津柳津

 柳津町の道の駅会津柳津で22日夜、設置された竹灯籠に明かりがともされ、訪れた人たちを優しく照らした。26日まで毎日午後6時から点灯する。

 同町の福満虚空蔵菩薩円蔵寺が丑(うし)年、寅(とら)年の守り本尊であることにちなんで町内で開催する丑寅まつりの一環。福島市飯坂町の竹とうろうの会の協力で製作された、大小さまざまな竹灯籠が暗闇に浮かび上がった。

 今年と来年の2年間にわたって開かれる同まつりでは、寺の年中行事などに合わせて多彩なイベントなどが行われる。マスク着用など新型コロナウイルス感染対策も講じている。問い合わせは町観光商工係(電話0241・42・2114)、柳津観光協会(同0241・42・2346)へ。