秋深まる福島・浄土平周辺 紅葉進み山に彩り、例年よりも早く

 
浄土平周辺を彩り始めた紅葉=23日午前、福島市

 観光道路「磐梯吾妻スカイライン」の浄土平周辺で秋の深まりとともに紅葉が進み、山を彩り始めている。

 浄土平ビジターセンターによると、例年より3日から7日ほど早く、蓬莱山や桶沼周辺でミネカエデの黄色やミネザクラの赤が目立ってきた。今月上旬の日照時間が短く紅葉が進まなかったものの、中旬から最低気温が10度を下回る日が多くなり色づいてきた。

 スカイライン沿いの紅葉は、10月上旬に「天狗の庭」、同中旬には不動沢橋など標高の低い方へと広がっていくという。