喜多方・揚津の県道9月25日再開通 地滑り区間復旧完了

 

 喜多方市高郷町揚津(あがつ)地区で発生した地滑りで2018(平成30)年5月から通行止めが続いていた県道新郷荻野停車場線の復旧工事が終わり、25日午前11時に再開通する。

 県によると、揚津地区とJR荻野駅をつなぐ区間が通行止めとなっていた。約444メートルの区間で復旧工事を行い、S字の急カーブが解消された。

 地滑りは現在沈静化している。