喜多方・揚津の県道再開通 3年4カ月ぶり、地滑りから復旧

 
再開通した県道を走る車

 喜多方市高郷町揚津(あがつ)地区で発生した地滑りで通行止めだった県道新郷荻野停車場線が25日、復旧工事を終え約3年4カ月ぶりに再開通した。

 地滑りで亀裂や段差ができたため、県が約444メートルの区間で復旧工事を行った。再発防止のため一部で大型発泡スチロールを積み重ねる「軽量盛土工」を採用している。

 同日、現地で完成式が行われた。