「プレミアムあんぽ柿本陣」最高賞 伊達6次化商品、最終審査会

 
グランプリを受賞したニューキムラヤのプレミアムあんぽ柿本陣

 福島信用金庫などでつくる「だてな美食健幸アカデミー」は24日、伊達市の農産物を使った6次化商品の開発から商品化までを目指すビジネスプランコンテストの最終審査会を開き、グランプリにニューキムラヤ(福島市)のプレミアムあんぽ柿本陣が輝いた。

 「日本酒のサングリア」「バター・チーズ等発酵食品」「健康志向のオイル類」の3部門で募集し、県北地域から15作品の応募があった。1次審査を8作品が通過し、最終審査では各応募者が商品のこだわりや販売形態などを発表した。受賞作品は、道の駅伊達の郷りょうぜん(伊達市)で販売される。

 グランプリ以外の受賞者次の通り。

 準グランプリ=合同会社ふくしまRISE(福島市)種まきうさぎ(伊達市)持地&遠藤農園(国見町)▽奨励賞=みなとや(伊達市)フルーツのいとう園(福島市)だてものや(伊達市)