労働環境の向上たたえる 福島労働局と県労働基準協会

 

 福島労働局と県労働基準協会は27日、労働安全衛生の向上などに貢献した本年度の受賞者を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で10月に予定していた県産業安全衛生大会を中止し、各地区労働基準協会などを通じて伝達する。厚生労働大臣賞功績賞を受賞した大原綜合病院診察顧問の海瀬俊治氏に対する表彰は7月に行った。

 ◇福島労働局長賞

 ▽優良賞=前田建設工業・白鳳社特定建設工事共同企業体、彌満和製作所会津工場、東北電力ネットワーク郡山電力センター、オリエンタルモーター相馬事業所

 ▽奨励賞=曽田香料郡山工場、日立金属アドバンストマシニングいわき工場、中央精機白河工場

 ▽安全衛生推進賞=久米稔(福島労働基準協会講師)市川久次(いわき労働基準協会講師)

 ◇県労働基準協会長賞

 ▽産業安全功労者=平河内昭伯(サンビルド社長)加藤英和(東開工業取締役製造部長)松本一男(文化設備工業安全管理部長)鹿又栄蔵(福浜大一建設三春支社参事)円谷昭一(石覚組管理部長)斎藤金一(郡山労働基準協会教育等講師)柳内元太朗(東北ネヂ製造製造部係長)小野寺敏幸(メルクパフォーマンスマテリアルズ合同会社小名浜工場顔料製造第二プラントグループ班長)岡部武一(エムシー・ファーティコムいわき工場副工場長)荒川英紀(丸庄工務所代表取締役)山口栄喜(昭和電工東長原事業所環境安全グループ課長補佐)橋本健治(東北ポール白河工場前一般管理者)遠藤信一(岩通マニュファクチャリング社長)斎藤信也(北越メタル喜多方工場工場長)菅波吾市(相馬労働基準協会技能講習等専任講師)伊藤浩一(いわきカーゴ社長)藤田博之(東白川郡森林組合業務係長)

 ▽労働衛生功労者=土田淳(大原記念財団副理事長)西谷次郎(日東紡績福島工場人事課課長)須田幸雄(ムネカタテック取締役執行役員)古川祐一(石橋工業統括部長)増子和弘(オオバ工務店総務部係長)続橋清(郡山労働基準協会教育等講師)鈴木飛摩(あすか製薬いわき工場総務部総務課)鈴木一雄(久工業所常務取締役)岩沢庄司(会津若松酒造協同組合専務理事)佐々木邦雄(佐藤電設常務取締役)工藤敏広(鮫川器機エルダー)舟山信孝(東レフィルム加工福島工場工場長)白水勝成(昭和衛生代表取締役)三田計(丸三製紙顧問)割谷明裕(岡田陸運社長)住化加工紙いわき工場環境・安全グループ