全国高校軽音テーマ曲、GReeeeNが提供 12月初開催

 

 軽音楽部の日本一を決める全国高校軽音楽部大会スニーカーエイジが12月に初開催され、大会テーマソングを郡山市ゆかりの音楽グループGReeeeN(グリーン)が書き下ろしで提供することが決定した。主催する実行委員会が発表した。

 大会の前身となる高校・中学校軽音楽系クラブコンテストは1979年に関西でスタート。東北でも2015年に始まるなど各地区で開かれてきたが、今回初めて全国大会が開かれることになった。地区グランプリ大会を勝ち進んだ代表15校が12月26日、大阪市のグランキューブ大阪で開かれる全国大会に臨む。大会のグランドフィナーレでGReeeeNのテーマソングを使用する予定。

 GReeeeNは全国の軽音楽部の高校生向けに「一緒にスニーカーエイジを盛り上げていこうとわくわくしています。仲間とのかけがえのない時間、その一瞬一瞬を大事に駆け抜けていきましょう」とのコメントを出した。東北地区グランプリ大会は10月3日、仙台市の仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校で開かれる。本県の6校を含む12校が出場し、上位2校が全国大会に進む。