東北エスピー社長・山田浩さん、12年ぶり個展 独創的な50点展示

 
来場を呼び掛ける山田社長

 屋外広告などを手掛ける東北エスピー(郡山市)の山田浩社長(61)の個展「第二回山田浩展」は26日、郡山市菜根のギャラリー菜根で始まった。来場者が山田社長の独創的な作品を楽しんでいる。11月28日まで。

 山田社長の個展は2009(平成21)年以来12年ぶり。会場では、山田社長が安積高時代から現在に至るまでに描いた油彩画や水彩画など50点を展示販売している。ヨハネス・フェルメールの「青いターバンの少女」やエドガー・ドガの「踊り子」などの複製画なども並んでいる。

  時間は午前10時~午後5時。入館無料。定休日は月曜日、第1、3日曜日、祝日。問い合わせは同ギャラリー(電話024・953・3205)へ。