外国人実習生の労働実態に迫る映画 フォーラム福島、10月1日から

 
映画「海辺の彼女たち」よりⓒ2020 E.x.N K.K. / ever rolling films

 福島市の映画館フォーラム福島は10月1~7日、外国人技能実習生の労働などの実態に迫った映画「海辺の彼女たち」を上映する。

 作品は、日本で技能実習生として働く3人のベトナム人女性を軸に、国境を越え日本へ働きに来た女性たちの覚悟と生き方を描く。藤元明緒脚本、監督。藤元監督が実際に技能実習生から受け取ったメールをきっかけに、物語を着想したという。連日午後1時30分からと同6時10分からの2回上映。問い合わせはフォーラム福島(電話024・533・1717)へ。