猪苗代観光船、新会社ロゴマーク発表 観光遊覧船運航再開目指す

 
猪苗代観光船のロゴマーク

 猪苗代湖の観光遊覧船「はくちょう丸」と「かめ丸」の今秋の運航再開を目指す猪苗代観光船(猪苗代町)は30日、新会社のロゴマークを発表した。

 幅広い利用者に愛される観光船にするため、デザインを公募していた。県内外から179点の応募があり、埼玉県の北沢亨哉さんの作品を採用した。デザインは磐梯山のシルエットを背景に、遊覧船2隻が猪苗代湖を周遊する姿を描いている。

 渡部英一社長は「はくちょう丸とかめ丸の愛らしいデザインが決め手になった。観光客や地域の皆さんに親しみを持ってもらえる観光船にしていきたい」と話している。