「ラ・フランス」みずみずしく 秋の味覚、福島で収穫が始まる

 
手作業で一つ一つ丁寧に収穫される「ラ・フランス」=福島市笹木野

 秋の味覚の一つ、洋梨「ラ・フランス」の収穫が福島市で始まった。同市笹木野にある角田農園の畑では、園主の家族らが丁寧に手作業で収穫している。

 ラ・フランスは甘い香りとみずみずしい果汁があり、贈答用として人気がある。収穫する角田佳男さん(52)は「4月の降霜で花の3割ほどが影響を受けたが、夏に降った雨のおかげで例年通りの大きさとなっている」と話した。収穫されたラ・フランスは3週間ほど冷蔵庫で保管された後、冷蔵庫から出して7~10日間ほど追熟させ、10月下旬に出荷される。