詩人・和合亮一さん ラジオ文化庁芸術祭に NHK第1で再放送

 
詩人和合亮一さん

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年の時への思いを、福島市在住の詩人和合亮一さんの詩やインタビューでつづったNHK制作のラジオドキュメンタリー「10年目の福島からあなたへ~詩人・和合亮一が刻む生きることば~」(NHKラジオ第1・3月10日放送)が30日、本年度文化庁芸術祭参加作品に決まった。3日、同局で再放送される。

 番組は、和合さんが震災発生5日後から福島市の自宅で孤独や怒りの言葉をツイッターで発信した新しい形式の詩「詩の礫(つぶて)」の朗読(俳優大沢たかおさん)や、和合さん自身と彼が出会った南相馬市、飯舘村の人々へのインタビューで構成された。

 「10年目の福島からあなたへ」の再放送は3日午後3時5分から、NHKラジオ第1で全国放送される。インターネットでも配信される。詳しくは番組ウェブで。