二本松市が公式LINE開設 防犯や災害情報発信 問い合わせも

 
二本松市公式LINEのトーク画面

 二本松市は1日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」による火災や防犯、災害など緊急情報の発信や、市への問い合わせの受け付けなどを開始する。三保恵一市長が9月29日、市役所で記者会見し、発表した。

 火災・災害情報などの発信は火災情報メールで提供しているが、配信が遅れることもあった。また道路や公園の損傷などの情報を広く市民から提供を受ける体制を整えることを狙い、市公式LINEを新設した。IDは「@nihonmatsucity」。ID検索や市のホームページから登録できる。

 火災や災害の発生など緊急情報はトークを活用して知らせる。市民からの道路の損傷情報などは、総合メニューの「損傷報告」をクリックすると選択肢が表示され、それに従って入力すると通報できる。写真や位置情報も提供できる。また自動応答機能を使ってごみの収集日や休日当番医、健診などの問い合わせにも対応する。

 問い合わせは市秘書政策課(電話0243・55・5096)へ。