福島県、9月感染者数大幅減660人 新型コロナ、新たに3人確認

 

 県は1日、県内で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。9月30日に陽性と判明。県内の感染確認は延べ9442人となった。

 9月の感染者数は660人で、月別最多だった8月の2950人から大幅に減少した。9月前半は8月の影響から11件のクラスター(感染者集団)が確認されたが、後半はクラスターが発生しなかった。19日以降、1日の感染者数が10人以下の状況が続いている。

 感染経路別では、家庭内が255人(38.6%)、職場関係が130人(19.7%)、知人が45人(6.8%)、不明は188人(28.5%)だった。

 30日に陽性と判明した3人の内訳は白河市2人、郡山市1人で、いずれも感染経路は不明。30日現在の入院者数は重症4人を含む46人で、病床使用率は7.2%。4人が宿泊療養、5人が自宅療養している。同日までに3人が退院し、6人が宿泊療養施設を退所、1人の自宅療養が解除された。

いわき、2カ月半ぶり感染者ゼロに

 県が1日発表した9月30日判明の新型コロナウイルス感染者数では、いわき市で7月15日以来、2カ月半ぶりに感染者が確認されなかった。

■福島県内の新型コロナウイルス発生状況(福島県HP)