「岡山の水かけ祭」規模縮小 新型コロナ対策で2年連続

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、24日に福島市岡島の鹿島神社で開催予定の県重要無形民俗文化財「岡山の水かけ祭」(鹿島神社例大祭)は規模を縮小して開催される。

 規模縮小は2年連続。当日は水かけ神事や神輿(みこし)渡御、直会(なおらい)、お神酒の醸造は中止。役員だけで祭典式や来年への引き継ぎ式(頭渡し)を行い伝統を継承する。