河川大型敷スクリーンで名作鑑賞 浪江町の交流促進、野外上映会

 
映画を観賞する来場者たち

 浪江町の道の駅なみえで2日、映画の野外上映会「ピクニックシネマ」が開かれた。涼しい風を感じる秋の夜長、町民ら約100人が河川敷の芝生に座り、映画を楽しんだ。

 映画を通して町の交流促進を図ろうと実行委員会が主催した。駅舎裏を流れる請戸川の河川敷に大型スクリーンを設置し、名作「ロッキー」シリーズの一作「クリード チャンプを継ぐ男」を上映した。

 会場にはキッチンカーも登場し、カレーやジュースなどが販売された。実行委員長の岸本あすかさん(30)は「浪江で楽しい夜を過ごせたとたくさん感謝をいただいた。また開催したい」と話した。