親子で元気に 福島Uサッカー教室、スペシャルマッチでイベント

 
天然芝のピッチでサッカーを楽しむ子どもたち

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは3日、東邦銀行スペシャルマッチと銘打ち、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで行われた公式戦に合わせて試合前から多彩なイベントを開催し、来場者を楽しませた。

 親子サッカー教室を行い、公式戦前の天然芝のピッチで子どもたちが元気にサッカーボールを蹴った。

 ハーフタイムには、2014年まで福島でプレーした東邦銀行の時崎塁さんがAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表と登場。当時を振り返り、時崎さんは「J3初ゴールを決めた懐かしい雰囲気を今日の試合でも感じることができた」としみじみ語った。

 福島はチームを運営するAC福島ユナイテッドの設立10周年として、10月のホーム2試合をメモリアルゲームスとして盛り上げる。