バックホー転倒し下敷き、中島の男性死亡 樹木伐採作業中事故

 

 5日午前10時45分ごろ、栃木県那須町の工事現場で、樹木の伐採作業をしていた中島村、会社役員の男性(72)がバックホーの下敷きになった。那須塩原署によると、男性は病院に搬送されたが、約4間後に死亡した。

 工事を発注していた県南建設事務所によると、男性は河道掘削工事のためバックホーを運転し、木を倒す補助作業をしていた。何らかの原因でバックホーが転倒し、下敷きになったという。