年賀はがき搬入、近づく年末足音 福島中央郵便局、7種類販売へ

 
年賀はがきが入った箱を搬入する局員ら=5日、福島市・福島中央郵便局

 2022年用年賀はがきの搬入作業が5日、福島市の福島中央郵便局などで行われた。販売期間は11月1日~来年1月7日。来年の干支(えと)の寅(とら)が描かれていたり、桑折町のモモをPRするはがきなど7種類が販売される。

 局員が、年賀はがき約172万4000枚が入った段ボール431箱を運び込み、仕分けした。年賀はがきは近隣の郵便局にも配送され、販売される。福島中央郵便局の千田浩樹総務部長は「コロナ禍の長期化でなかなか会えない人が多いと思う。年賀はがきを通じて気持ちを伝えてほしい」と話した。

 投函(とうかん)受け付けは12月15日から。同25日までに投函すれば元日に届くという。