楽都から多様な音色、郡山「音楽の日」 初の生配信、16組が出演

 
元気いっぱいに自慢の歌声を披露する出演者

 「郡山市音楽の日」は3日、同市の2会場で、新型コロナウイルス感染症対策のため無観客で開かれ、初めてステージをオンラインで配信した。市内外の音楽愛好家らが"楽都"から多様な音色を響かせ、視聴者を楽しませた。市内の有志でつくる市音楽の日実行委員会の主催、同市の共催。

 今年で3回目を迎える取り組みで、音楽の素晴らしさに触れてもらおうと開いている。同市のライブハウス「HIPSHOT JAPAN」と「PEAK ACTION」の2会場から生配信した。

 幼稚園児から社会人までで編成する同市の「ミュージックスタジオアップビート」やひとりぼっち秀吉BANDなど計16組のアーティストが出演し、個性あふれる歌声や演奏を届けた。

 配信動画は、公式ホームページ(https://www.ongakunohi.jp)から視聴することができる。