手越祐也さん、郡山で稲刈り 福島県の農産物発信プロジェクト

 
鎌を使って丁寧に稲を刈り取る手越さん

 アーティストの手越祐也さんが6日、郡山市西田町の水田で稲刈りを体験した。

 地域住民らと協力し、県産農産物の魅力を発信する「手越村プロジェクト」の一環。手越さんは、西田町産の白米を頬張った後、鎌を使って丁寧に稲を刈り取り、収穫の喜びを味わっていた。