鹿島の自然満喫11キロ 「真野川親水サイクリングロード」が開通

 
サイクリングを楽しむ児童ら

 南相馬市が同市鹿島区に整備を進めてきた「真野川親水サイクリングロード」は3日、開通した。自転車を活用した市民の健康増進や地域活性化を図る。

 コースは常磐道南相馬鹿島サービスエリア利活用拠点施設「セデッテかしま」から街中、みちのく鹿島球場などを通り、烏崎海岸に向かう約11キロとなっている。真野川河川敷や海岸など区内の自然を満喫することができる。

 同日、区内で開通式が行われ、門馬和夫市長ら関係者が開通を祝った。式後、鹿島小の児童らが自転車に乗り、サイクリングを楽しんだ。